横浜FCがスペシャルチケット、カズ世代48歳に480円シート!

[ 2015年4月23日 06:30 ]

19日の長崎戦で横浜FC・三浦はヘディングでゴールを決める

 J2横浜FCが5月6日の讃岐戦(ニッパツ)で「スペシャルチケット」の導入を進めていることが分かった。FW三浦知良(48)が19日の長崎戦で10年ぶりのホーム2戦連発を決めるなど“あっぱれ”な活躍が続く中、カズに便乗したチケット販売を計画している。

 その名も「あっぱれ!48シート」。カズと同じ48歳のファンを対象に、通常前売り価格3600円のS自由席が480円で購入可能になる。さらにそのチケット1枚で家族全員が入場可能になるという太っ腹なサービスだ。詳細は近日中にクラブの公式サイトで発表される見通しだ。

 クラブは集客アップの起爆剤と考えている。第8節を終え、平均動員4693人は昨年比で453人減。ホームで1敗3分けと振るわない成績が要因なのは明らか。カズも「お客さんに入ってもらうには勝つのが一番」と言う。

 カズからうれしい予告もある。左脚付け根を痛めた昨年以降、代名詞のまたぎフェイントを見せていないが「1対1の場面があればやりたいね」と話す。またカズ自身、記録へのこだわりはないが、得点すればそれはそのままJリーグ最年長弾の記録更新となる。48歳の方は480円を持って横浜へ――。きっと歴史の目撃者になれるはずだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年4月23日のニュース