ハリル監督「満足」 本田&香川は「ゲームを変えられる能力示した」

[ 2015年3月27日 22:30 ]

岡崎の先制ゴールに喜ぶハリルホジッチ監督

キリンチャレンジカップ2015 日本2―0チュニジア

(3月27日 大銀ド)
 サッカーの日本代表は27日、大分銀行ドームでチュニジア代表と親善試合を行い、ともに途中出場のFW岡崎慎司(28)とFW本田圭佑(28)が決めた得点を守り抜き、2―0で勝利を収めた。バヒド・ハリルホジッチ新監督(62)は初陣を白星で飾った。

 ハリルホジッチ新監督は「非常に満足だ。本当にいい試合をした。非常に満足している。この勝利で大きな一歩を踏み出せた」と喜びを口にし、前半ベンチスタートも後半に投入した本田と香川については「ゲームを変えられる能力を示してくれた」と満足そうだった。

 

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年3月27日のニュース