ハリルジャパン 本田&香川はベンチスタート 若手中心スタメン発表

[ 2015年3月27日 18:39 ]

キリンチャレンジカップ2015 日本―チュニジア

(3月27日 大銀ド)
 サッカーの日本代表は27日、大分銀行ドームでチュニジア代表と親善試合(午後7時30分キックオフ)を行う。

 スタメンが発表になり、初陣を迎えるバヒド・ハリルホジッチ新監督(62)はアギーレ体制でのラストゲームとなった1月23日のアジア杯準々決勝・UAE戦からスタメン9人を入れ替えた。

 システムは4―2―3―1。GKに権田修一(26=FC東京)、DFに酒井宏樹(24=ハノーバー)、吉田麻也(26=サウサンプトン)、槙野智章(27=浦和)、A代表初選出の藤春広輝(26=G大阪)、MFに山口蛍(24=J2C大阪)、長谷部誠(31=フランクフルト)、武藤嘉紀(22=FC東京)、清武弘嗣(25=ハノーバー)、永井謙佑(26=名古屋)、FWには川又堅碁(25=名古屋)を起用した。

 FW本田圭佑(28=ACミラン)、MF香川真司(26=ドルトムント)らはベンチスタートとなった。

 今回は通常の23人程度を上回る29人を招集。ハリルホジッチ監督は31日のウズベキスタン戦(味スタ)との2試合でメンバーの絞り込みを図る意向を示している。FIFAランク53位の日本に対し同25位の格上相手に、選手は結果が求められる戦いとなる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年3月27日のニュース