ストーク・シティのGKが開始14秒でゴール

[ 2013年11月3日 01:05 ]

 2日に行われたサッカーのイングランド・プレミアリーグ、ストーク・シティ―サウサンプトンでストーク・シティのGKベゴビッチが開始からわずか14秒でゴールを決めた。自陣のペナルティーエリアから大きく蹴り出したボールが風に乗り、相手GKの頭上を越えた。

 プレミアリーグの最速ゴールはトットナムのキングが2000年、開始10秒でマークした。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年11月3日のニュース