カズ、ヘッドでJ最年長得点記録更新 今季初ダンス出た

[ 2013年11月3日 14:01 ]

J2第39節 横浜FC1―3松本

(11月3日 ニッパ球)
 J2横浜FCのFW三浦知良(46)が3日、ホームで行われた第39節・松本戦で今季2点目を決めた。リーグ戦では7月3日の第22節・栃木戦(ニッパ球)以来の得点で、自身の持つJリーグ最年長得点記録を46歳8カ月8日に更新した。

 三浦知は2試合連続で先発出場。前半15分に先制点を許し1点を追う前半38分、中島の左クロスに頭で合わせて同点ゴールを決めた。今季初ゴールの栃木戦ではダンスは踊らなかったが、この日はチームメートの祝福を受けるとハーフライン付近でカズダンスを披露し、喜びを爆発させた。

 三浦知は後半16分に交代し、チームは1―3で敗れた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年11月3日のニュース