柏のブラジル人トリオ 残留はレアンドロ1人も

[ 2013年11月3日 06:00 ]

 柏のブラジル人トリオのうち来季も残留するのは、レアンドロ・ドミンゲス1人だけになる可能性が出てきた。

 この日、左股関節内転筋損傷から復帰し、フル出場したレアンドロ・ドミンゲスは「ACLを獲りたい。柏にはその力がある」と、来季を見据えた。関係者によれば、一時は退団の可能性があったものの、ネルシーニョ監督の続投決定を契機に、来季まで残る契約を全うする考えを固めたもよう。一方ジョルジ・ワグネルは「まだ何も決まっていないが、来週か再来週には何かしら話ができると思う」と話しており流動的。今季、広州恒大から加入したクレオの残留も微妙な状況で、クラブはブラジル人FW獲得を目指し調査を開始している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年11月3日のニュース