京川 ケガ乗り越え1年半ぶりのゴール

[ 2013年11月3日 06:00 ]

なでしこリーグ第17節 INAC神戸4―0吉備国際大戦

(11月2日 ノエスタ)
 後半途中から出場のINAC神戸・FW京川が1年半ぶりのゴールを決めた。

 2点リードの同42分に右足でダメ押し弾。2度の左膝の故障を乗り越えての昨年5月以来のゴールに「ナホさん(川澄)からいいボールが来たので決めるだけだった」と先輩に感謝した。川澄も同44分にペナルティーエリアの外から豪快なゴール。「リーグ戦のホームではノーゴールだったので決めたかった」とホーム最終戦を笑顔で締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年11月3日のニュース