名波氏が小学生向けサッカークリニック開催、華麗スルーパス連発

[ 2013年7月15日 18:49 ]

子供たちに華麗なドリブルを披露する名波氏

 元サッカー日本代表の名波浩氏(40=スポニチ本紙評論家)が15日、都内で小学生向けにサッカークリニックを開催した。

 名波氏は東京・江戸川区の少年サッカーチーム「中央レッドスターズ」の30周年記念イベントとして、同クリニックに参加。チームの小学生105人を教えた。3時間以上にわたって真夏の暑さをものともせず、ボールタッチやドリブルの基本練習を指導。ミニゲームにも参加して現役時代をほうふつさせるスルーパスを連発すると「凄い!」「基本が完ぺきで勉強になりました」といった感嘆の声が相次いだ。

 名波氏は「皆には何をやるにしても楽しんでほしい。楽しめばのめり込める。これが上達するコツだから」。黄金のレフティーの助言に子供たちも深く聞き入っていた。

 ◆名波浩氏をはじめ、最強コーチ陣の揃う「ジュニアサッカースクールSKY」が生徒募集中(※随時、無料体験を開催)。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年7月15日のニュース