シャルケ内田、肉体強化 体幹と太腿裏を補強

[ 2013年7月15日 06:00 ]

成田空港で報道陣に対応する内田

 シャルケのDF内田はケガに負けない強化ボディーで新シーズンに臨む。コンフェデ杯終了後のオフ期間には、毎年恒例という清水東高時代の同級生との合同トレーニングで調整。2月に右太腿肉離れを再発させるなど故障に悩まされた昨季を踏まえ、体幹と太腿裏を重点的に補強したという。

 所属するシャルケは既に始動しており「すぐ練習しろと言われても全然できますよ」と渡欧後即合流にも自信を見せた。W杯まで残り11カ月。「代表より今はシャルケが一番大事。チームで頑張るだけ」と足元を見つめた戦いで自らを高める。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2013年7月15日のニュース