Cロナ2得点「バルセロナから3点奪うのは簡単ではない」

[ 2013年2月27日 11:36 ]

スペイン国王杯準決勝第2戦 レアル・マドリード3―1バルセロナ

(2月26日)
 伝統の一戦「クラシコ」に強いFWクリスティアーノ・ロナウドが2ゴールを挙げ、レアル・マドリードを国王杯決勝に導いた。

 エースは「素晴らしい試合ができた。バルセロナから3点奪うのは簡単ではない」と最高のプレーをしたチームを祝福した。

 第1戦で得点し、この試合では決勝点を決めた19歳のDFバランは「将来のためではなく、今プレーをしたい。そのためにチームにいる」と年齢に対する誤解を吹き飛ばしてみせた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年2月27日のニュース