寿人 ACL初戦プニョドコル戦、中3日も必勝誓う

[ 2013年2月27日 06:00 ]

ACL初戦を前に会見に臨む広島の森保監督(左)と佐藤

ACL1次リーグG組 広島―ブニョドコル

(2月27日)
 広島はACL初戦のプニョドコル戦に向け、広島ビッグアーチで軽めの調整を行い、FW佐藤は「初出場した時にはホームで開幕戦に敗れて厳しいグループリーグを戦うことになった。あすは勝ち点3をしっかり取りたい」と力を込めた。

 初めてアジアの舞台に立った10年は、開幕の山東魯能(中国)戦に敗れると、そのまま3連敗を喫した。Jリーグ王者の看板を背負う今回は24日の富士ゼロックススーパー杯を制し好調を維持。森保監督も「中3日の試合ですが、フィジカルコンディションもメンタルの部分もいい」と自信満々だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年2月27日のニュース