J3創設が正式決定!10チーム前後でスタートへ

[ 2013年2月27日 06:00 ]

 Jリーグは26日、東京都文京区のJFAハウスで理事会を開き、来年からJ2の下部に新リーグとなるJ3を創設することを決めた。JFLや地域リーグから参加クラブを募り、10チーム前後でスタートする方針。Jリーグ準加盟クラブの相模原、讃岐、長野、町田に加え、この日新たに準加盟として承認された秋田、金沢の参加が有力視される。

 スタジアムの収容人数が5000人以上であることなどが参加条件になる見通し。J3はJ2から降格するクラブの収入激減を避けることなどを目的に検討されてきた。今後はJ3準備室を設けて詳細を詰めることになる。将来的には東西に分ける構想もあり、大東チェアマンは「J3資格を満たすクラブが増えてくれれば」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年2月27日のニュース