長谷部 勝利に貢献も「もう少し戦い方を考えないといけなかった」

[ 2013年2月27日 11:30 ]

オッフェンバッハ戦の前半、攻め込むウォルフスブルクの長谷部

ドイツ・カップ準々決勝 ボルフスブルク2―1オッフェンバッハ

(2月26日)
 積極的な攻撃参加で先制点につながるクロスで勝利に貢献した長谷部は予想外の苦戦に「結果だけですね、良かったのは」と振り返った。

 前半から自陣に引いた守備の相手を崩しきれず「もう少し戦い方を考えないといけなかった」と反省。それでも先制点の場面は「FWも早めに(クロスを)上げてほしいと言ってきたので考えてやった」と大きなアピールになった。

 右サイドバックでフル出場。「練習ではボランチとか右の前のポジションもやっている。どこで出てもしっかり高いレベルでプレーできるようにしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年2月27日のニュース