豪指揮官、なでしこに脱帽「テレパシーあるのか」

[ 2012年7月12日 06:00 ]

キリンチャレンジカップ オーストラリア0-3日本

(7月11日 国立)
 オーストラリアは終始主導権を握られての完敗。サーマンニ監督はなでしこジャパンの充実ぶりに脱帽した。

 「最大の強みはみなぎる自信。技術、スキルに優れ、互いの理解度も深い。お互いにテレパシーがあるのか、と思ったぐらいだ。きょうの試合で日本の弱点を見つけるのは難しい。特に宮間はクレバーだ。誰よりも試合の先を読んだプレーができる」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年7月12日のニュース