日本代表 9月6日にUAEと強化試合

[ 2012年7月12日 18:44 ]

 日本サッカー協会は12日、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選のイラク戦を9月11日午後7時半から埼玉スタジアムで実施し、イラク戦に向けた強化試合として同6日午後7時20分から東北電力ビッグスワンスタジアムでアラブ首長国連邦(UAE)と対戦すると発表した。

 UAEはW杯アジア3次予選B組最下位で敗退した。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が20位で、UAEが116位。田中道博専務理事は「典型的な中東スタイルのチームで、仮想イラクになる」と説明した。当初は同7日の開催を予定していたが、イラク戦との試合間隔を考慮して1日早めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月12日のニュース