身長だけじゃない杉本の大物ぶり 12歳年上チームメートに「森くん」

[ 2012年7月12日 13:43 ]

<日本・ニュージーランド>杉本がスタンドのファンに笑顔で応える
Photo By スポニチ

キリンチャレンジカップ 日本五輪代表1-1ニュージーランド五輪代表

(7月11日 国立)
 壮行試合で唯一のゴールを決めたロンドン五輪男子代表のFW杉本健勇(19)。3月末、J2東京Vに電撃加入したが、大きな体とイケメンぶりに一瞬、とっつきにくいのかと思ったらとんでもない。1回り年上の森勇介を「森くん」と呼び、同じクラブハウスを使うなでしこジャパンの年上の岩清水は「いわしくん」、阪口には「みーちゃん」と屈託のない笑顔で話しかける。それでも生意気と受け取られないのは、性格の良さが日頃の行動ににじみ出るから。

 東京Vのホームタウン稲城市で4日に400人が集まる激励会が開かれた。一度散会となった後に杉本が戻って来て、残っていた30人以上の子供たち全員にサインして回ったと聞いた。「本当にいい子ですね…」。つぶやいたスタッフも魅力にとりつかれた1人だろう。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年7月12日のニュース