エースストライカー 松波新監督 現役時代は「ミスター・ガンバ」

[ 2012年3月27日 08:14 ]

セホーン監督の後任となったG大阪・松波新監督

 公式戦5戦全敗と低迷するG大阪は26日、今季就任したジョゼカルロス・セホーン監督(61)を解任し、松波正信コーチ(37)が新監督に就任したと発表した。

 松波新監督は1974年(昭49)11月21日、岐阜県出身の37歳。帝京高2年時の全国高校選手権で優勝。93年G大阪入り。エースストライカーとして05年に引退するまで活躍し「ミスター・ガンバ」と呼ばれた。

 J通算280試合45得点。引退後はユースコーチ、同監督を経て10年からトップチームのコーチ就任。1メートル80。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月27日のニュース