呂比須ヘッドコーチも…27日最後のあいさつ

[ 2012年3月27日 06:00 ]

公式戦わずか5試合で解任されたG大阪・セホーン監督(右)と呂比須ヘッドコーチ
Photo By スポニチ

 元日本代表FWで98年のW杯出場に貢献した呂比須ヘッドコーチにとっては、志半ばで第二の故郷、G大阪を後にすることになった。

 本来は西野氏の後任として招へいされたものの、Jリーグで指揮を執れるライセンスがなく、ヘッドコーチに就任。磐田戦後は「内容が良くなってきた。一つ勝てば流れに乗れる」と話していたものの、指導者としてJ初勝利はかなわなかった。27日、選手に最後のあいさつをする予定。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年3月27日のニュース