岡田氏帰国 杭州緑城の監督就任へ、14日中国で正式契約

[ 2011年12月14日 06:00 ]

中国の杭州緑城の監督就任が決定的な岡田氏(中央)はパリより帰国した

 中国スーパーリーグの杭州緑城の新監督就任が決定的な前日本代表監督の岡田武史氏が13日、テレビ解説を務めたスペインから帰国し、成田空港で監督復帰に意欲を示した。

 6、7日に杭州でクラブ幹部と対面し、練習場などを視察したが「施設が素晴らしい。日本人を監督にすること自体、勇気がいること。オーナーの熱意を感じる」とコメント。14日に中国に渡り正式契約し、16日に都内で会見を行う予定で「いい報告ができるのかな」と話した。日本サッカー協会理事は辞任する意向を明らかにした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月14日のニュース