長友 2試合連続ゴール!ヘッドで決めて勝った!

[ 2011年12月14日 06:55 ]

ジェノア戦で決勝ゴールを決め喜ぶインテル・ミラノの長友(上)

 イタリア1部リーグ(セリエA)、インテルミラノのDF長友佑都は13日、敵地でのジェノア戦で2試合連続となるゴールを決めた。

 試合はこの長友のゴールが決勝点となり、1-0でインテルが勝利を収めた。インテルは勝ち点20とした。

 10日のフィオレンティナ戦で今季初得点した長友は、左サイドバックでフル出場し攻守で奮闘。後半22分に右クロスを頭で合わせて決めた。

 この対戦は11月6日に実施予定だったが、大雨による洪水で延期となっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月14日のニュース