冴えている長友「あそこにくるんじゃないかという気がした」

[ 2011年12月14日 09:27 ]

ジェノア戦で決勝ゴールを決め、駆けだすインテル・ミラノの長友(手前)
Photo By スポニチ

セリエA インテルミラノ1―0ジェノア

(12月13日)
 イタリア1部リーグ(セリエA)、インテルミラノのDF長友佑都は13日、敵地でのジェノア戦で2試合連続となるゴールを決めた。

 2試合連続ゴールの長友は「(クロスが)あそこにくるんじゃないかという気がした。信じて飛び込んだ結果がゴールにつながってよかった」と冴えている自分に満足の表情。「3試合連続ゴールも狙いたい」と意欲満々だった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月14日のニュース