元J2得点王のボルジェスが2点目

[ 2011年12月14日 23:14 ]

<柏―サントス>前半、2点目のゴールを決め、宙返りするサントス・ボルジェス
Photo By スポニチ

クラブW杯準決勝 サントス3-1柏

(12月14日 豊田)
 サントスは2006年に仙台でJ2得点王になった経験を持つFWボルジェスが、強烈な右足シュートで2点目を奪った。前半24分、中央で左サイドからパスを受けるとゴール右隅を狙い澄まして蹴り込んだ。

 31歳のストライカーは、今季のブラジル全国選手権でも得点王に輝いた。「重圧があったが、決定力を示せてほっとしている。この調子で決勝も少ない好機を生かしたい」と笑顔だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月14日のニュース