直輝!原口!“御前試合”アシスト競演アピール

[ 2011年9月29日 06:00 ]

<ナビスコ杯 大宮・浦和>前半6分 スライディングでボールに追いつきアシストを決めた山田直

ナビスコ杯2回戦第2戦 浦和2-1大宮

(9月28日 NACK)
 日本代表のザッケローニ監督が視察する中、若き至宝2人のアシスト競演で浦和が8強入りを果たした。

 前半6分、山田直のラストパスをデスポトビッチが決めて先制すれば、同23分には原口の中央突破から再びデスポトビッチが押し込んで2点目。殊勲のセルビア代表FWから「(山田)直輝と(原口)元気のお膳立てが得点の大半を占めている」と感謝された2人は「決めてくれて良かった」と声をそろえた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年9月29日のニュース