山村、30日に左足骨折手術…年内復帰目指す!

[ 2011年9月29日 06:00 ]

手術も決まり、リラックスした表情でトレーニングする山村

 U―22日本代表主将のMF山村和也(21=流通経大4年)が、30日に左第5中足骨亀裂骨折の手術を受けることが決まった。29日につくば市内の病院に入院し、週明けには退院する見込み。

 28日、流通経大の練習に姿を現した山村は、別メニューで調整。「U―22もあって悩んだけど、早く治した方が迷惑はかからない」と手術に踏み切った理由を説明した。ロンドン五輪アジア最終予選のアウェー・バーレーン戦(11月22日)、ホーム・シリア戦(同27日)の2戦は欠場することになり、12月下旬の全日本大学選手権での復帰を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年9月29日のニュース