笑顔のハーフナー“不安の右足”で千金弾!

[ 2011年6月12日 06:00 ]

<川崎F・甲府>後半9分、ゴールを決める甲府・ハーフナー(左)

J1第14節 甲府2―2川崎F

(6月11日 等々力)
 甲府はアウェーで引き分けに持ち込み、勝ち点1をもぎ取った。千金弾を決めたのはFWハーフナー。後半9分、2トップを組むFW阿部と並走し、オフサイドギリギリのところでパスを受け、利き足ではない右足でゴールを奪った。

 「いいボールが来た。右足は自信ないけど、いいコースに行った」とニンマリ。厳しいマークに遭って放ったシュートは2本だけだが、少ない好機で結果を残した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年6月12日のニュース