その後は別日開催要望 ザック監督“U―22の試合もしっかり見たい”

[ 2011年6月12日 07:49 ]

 日本サッカー協会の原博実技術委員長は11日、今夏にもA代表とU―22代表の初の合同合宿を開催する方針を明らかにした。

 小倉会長によれば、ザッケローニ監督の希望で6月と8月の2度、同日同会場でのダブルヘッダーが組まれたが、その後は別日開催の要望があったという。

 「試合日を1日ずらしてほしいと。次世代のA代表を見据えU―22の試合もしっかり見たいようだ」。今後“ザックの目”は若い世代にも積極的に向けられる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年6月12日のニュース