香川が小学生を激励「夢に向かって頑張ってほしい」

[ 2011年5月28日 17:15 ]

少年サッカーのイベントに参加し、記念撮影するドルトムントの香川真司(中央)

 サッカーのドイツ1部リーグ、ドルトムントに所属する香川真司が28日、堺市で行われた国際サッカー連盟(FIFA)などが主催の少年サッカーのイベントに飛び入り参加し「僕は飛び抜けた才能は持ってないけど、練習してうまくなった。みんなも夢に向かって頑張ってほしい」と子どもたちを激励した。

 イベントには小学生約320人が参加。原発事故の影響が色濃い福島県からも41人が招待された。子どもたちとの記念撮影に応じた香川は「大変な状況ですけど、日本全体で乗り越えていける。君たちには未来がある」と呼び掛けた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年5月28日のニュース