フェルナンデス 熱狂の母国に吉報届ける!

[ 2011年5月28日 06:00 ]

欧州CL決勝

(5月28日 ウェンブリー)
 マンチェスターUのFWエルナンデスが期待に胸を膨らませた。加入1年目の22歳ながらプレミア得点王ベルバトフを押しのけて先発に定着。

 「1年目にウェンブリーのCL決勝でプレーできるなんて信じられない」と訴えた。活躍ぶりは母国メキシコで社会現象となり、CL決勝と重なった代表の親善試合エクアドル戦はテレビ中継が決勝後に延期された。10万人収容の競技場でパブリックビューイングが予定される中、ゴールとともに優勝の吉報を届ける。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年5月28日のニュース