内田 上から目線で?古巣・鹿島の練習に参加

[ 2011年5月28日 06:00 ]

古巣・鹿島の練習に参加した内田(右)は大迫と話す

日本代表発表

 シャルケのDF内田篤人が代表合宿を前に原点に帰った。26、27日に昨年6月まで在籍した古巣・鹿島の練習に参加。ゲーム形式など精力的に汗を流した。

 今季はドイツ杯制覇、日本人初の欧州CL4強と世界舞台で活躍。日本サッカー界を引っ張る存在となったが「本(山)さん、(小笠原)満男さんとか、久々に偉大な先輩方とプレーできて刺激を受けた」と初心を思い出した。小笠原からは「だいぶ上から目線になっていた。成長してましたね」と冗談交じりに飛躍を称えられた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年5月28日のニュース