ファーガソン監督 決戦を前に「最高の決勝になるだろう」 

[ 2011年5月28日 09:42 ]

決勝を控え記者会見するマンチェスター・ユナイテッドのファーガソン監督

欧州CL決勝

(5月28日 ウェンブリー)
 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は28日(日本時間29日未明)、ロンドンでの決勝でバルセロナ(スペイン)とマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が激突する。ともに4度目の欧州制覇を狙う両チームは27日、公式練習と記者会見を行い、マンチェスターUのファーガソン監督は「過去10年で最高の決勝になるだろう」と好勝負を約束。主将のDFビディッチも「精神的にも体力的にも準備ができている」と決勝で敗れた09年の雪辱に自信をのぞかせた。

 決勝は今大会最多27得点のバルセロナの攻撃をマンチェスターUがいかに抑えるかが一つの鍵。1試合平均0・33失点の堅守をビディッチとともに支えるDFファーディナンドは「特定の選手を抑えることに集中するのではなく、組織として守ることが重要だ」と話した。

 バルセロナは両者が対戦した09年の決勝を制した。グアルディオラ監督は「2009年の決勝よりもずっといいプレーをしないと勝てない。試合を支配したい」と攻撃サッカーで栄冠を目指す姿勢を強調した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年5月28日のニュース