宮市、欧州デビュー戦でフル出場!安田フィテッセと引き分け

[ 2011年2月6日 20:51 ]

オランダ1部リーグでデビューを果たし、安田(左)が所属するフィテッセと対戦するフェイエノールトの宮市

 サッカーのオランダ1部リーグでFW宮市亮が加入したフェイエノールトは6日、アウェーでDF安田理大が所属するフィテッセと対戦し、18歳の宮市は3トップの左でフル出場し、欧州デビューを果たした。安田も左サイドバックで3試合連続でフル出場した。試合は1―1で引き分けた。

 宮市は試合序盤、クロスを頭で合わせたシュートを放ち、その後もドリブルで積極的に攻撃を仕掛けた。得点こそ奪えなかったが、初戦からいい動きを披露した。

 愛知・中京大中京高3年の宮市はイングランド・プレミアリーグのアーセナルと長期契約を結んだ後、今季終了までの期限付きでフェイエノールトに移籍した。

 ▼宮市亮の話 デビューできて、すごくうれしい。自分の得意とするスピードあるドリブルとかが通用したのでよかった。これからもチームに貢献できるよう頑張っていきたい。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年2月6日のニュース