長谷部、槙野ともに出番なし

[ 2011年2月6日 00:14 ]

 サッカーのドイツ1部リーグで、日本代表MF長谷部誠が所属するボルフスブルクは5日、敵地でハノーバーに0―1で敗れた。長谷部はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

 1月29日のザンクトパウリ戦でリーグ戦デビューを果たしたDF槙野智章がいるケルンは、ホームで昨季リーグ王者のバイエルン・ミュンヘンに3―2で逆転勝ちした。槙野もベンチに入ったが、出場しなかった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月6日のニュース