スペイン3部の指宿 クラブの試合で8日合流へ

[ 2011年2月6日 06:00 ]

 U―22日本代表は5日午後に初練習を行い、フィジカルのほか、攻撃陣と守備陣に分かれての守備戦術、10対10のハーフコートゲームなど約2時間20分を流した。

 体調不良の実藤、小野のほかに、今回唯一の海外組であるスペイン3部CEサバデルのFW指宿が不在。クラブで6日の試合に出場してから7日夜にバーレーン入りする予定で、8日の練習から合流する見込みだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月6日のニュース