細貝 デビュー持ち越しも「焦らずにやる」

[ 2011年2月6日 06:00 ]

 浦和からドイツ2部アウクスブルクに移籍した日本代表MF細貝のデビュー戦は次節以降に持ち越された。チームは4日、アウェーでオスナブリュックに2―0で勝利。だが、移籍後初のベンチ入りを果たした細貝に出番はなかった。

 それでもアジア杯優勝後の1月30日に合流したばかり。「これから慣れていければいい。焦らずにやる」と笑顔で話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月6日のニュース