×

今週の丸山元気!

ニシノリース 現状では溜める競馬の方が合っている

[ 2022年5月20日 17:15 ]

◎丸山元気騎手のコメント

今週は土日合わせて11鞍に騎乗します。

メロウヴォイス(土曜5R)の前走は不利がありましたが、ブリンカーを着けた効果で集中して走れて悪くない内容でした。スムーズならもっとやれてもいいと思います。

ニシノリース(土曜10R)は前走勝ちに行く競馬をして終い甘くなりましたからね。ハマり待ちにはなりますが、現状では溜める競馬の方が合っていますし、そういう競馬をして展開が向くかどうかですね。この中間も乗っていますが、状態は変わらずで順調にきています。

ベニッシモ(日曜3R)の前走は枠的に逃げる形になり、随所で幼い面を見せていました。それでも力は見せてくれましたし、できれば2~3番手で運びたいですね。

ハイエストエンド(日曜8R)は追い切りに乗って状態は変わらずといったところ。もう一押しが課題にはなりますが、今回も堅実には走ってくれると思うので、あとは展開ひとつだと思います。


今週も応援をよろしくお願いします。

◎山崎の見解
土曜日
2エクセレントジェム ☆
 ここまで3戦して7、6、7着とワンパンチ足りない競馬続き。現状では展開の助けがないと…。前走2着で後続には3馬身半差をつけたラートリー、マイペースなら渋太いレインボーエンゼル、末脚堅実なシゲルオトヒメが上位候補か。

5Rメロウヴォイス ☆☆
 前走は3角で不利があったが、直線で盛り返して4着。ブリンカー効果で集中して走れたのは収穫で、スムーズな競馬ができれば上位食い込みも。前走は不利があり不完全燃焼だったシエル、長くいい脚を使えるタイセイエール、控える競馬ができた前走は収穫のノアチェリーが上位候補か。

6Rショウナンタイジュ ☆☆
 前走は9着だったが、初ダートで度外視できる一戦。ハナに行けるスピードがあり、折り合い面から直線競馬も合いそうなタイプ。調教の動きも良くなり、上位食い込みは十分可能。一瞬の脚を生かせる直線競馬は合うベルベリス、良馬場で巻き返しを狙うシナモンロール、直線競馬は実績があるコスモサルムが上位候補か。

9Rフリューゲルホルン ☆
 未勝利勝ちの時計は悪くはないが、1勝クラス昇級後は一息の成績。平坦の新潟で少しでも前進があればいいが…。レースセンスが良く動きも良くなっているサンクション、渋太いエーデルブルーメ、直線の長いコースは合うアケルナルスターが上位候補か。

10Rニシノリース ☆☆☆
 近2走が4着だが、ともに0秒2差。時計のかかる馬場は合っており、前回より相手関係も楽になった印象。展開ひとつで上位争い可能。末脚堅実なマイネルチューダとヤマニンガラッシア、使いつつ動きが良くなっているテンジュインが強敵か。


日曜日
2Rベルウッドツクバ ☆☆☆
 前走は内をロスなく立ち回ったとはいえ0秒1差2着とメドの立つ内容。折り合い面から1200メートルに短縮されるのはむしろプラスで、再度上位争い可能。堅実なティーライトニング、前走は一旦先頭に立ち見せ場十分だったソレントフレイバー、立て直して好仕上がりのメイショウイヌワシが強敵か。

3Rベニッシモ ☆☆☆☆
 前走は4角で外に膨れてバランスを崩したが、それでも2着と地力を示し後続には3馬身差。中距離でも完全にメドが立ち、やや低調な今回の組み合わせなら好勝負必至。長く脚を使うタマモエイトビート、前走ブリンカー効果が窺えたドンシャーク、前走上々の粘りを見せたタイセイフェイバーが強敵か。

5Rグランドゴールド ☆☆☆
 前走は好位の内で巧く脚を溜めて惜しい2着。長く脚を使えるタイプで、新潟外回りはむしろ歓迎。展開ひとつで今回も上位食い込み可能。立て直した効果で前走2着と好走したオーウェンバローズ、2戦連続で2着のコーリングユー、初出走だが血統馬で素質高いフィニッシュアップが強敵か。

8Rハイエストエンド ☆☆☆☆
 4戦連続で馬券圏内、しかも勝ち馬とは全て0秒1差。勝ち味に遅いとはいえ、今回は相手関係に恵まれた印象で、勝ち負け必至。マイペースなら渋太いクリノカイザー、叩いて動きが良くなったリヴウェル、新潟は相性が良いサトノスライヴが強敵か。

10Rカンタベリーマッハ ☆
 過去に現級でも好走歴はあるが、疝痛明けでいい頃と比べると動きが物足りない印象。今回は地力でどこまでやれるか…。相手なりに走るアルマセクメト、近走堅実なヴァリアント、新潟は相性が良いゴールデンプルーフが上位候補か。

11Rトウショウピスト ☆
 今年10歳でいい頃の切れ味が見られない現状。鞍上の腕で少しでも前進できればいいが…。直線競馬は得意のジュニパーベリー、いい切れ味があるマリアズハート、テンのスピードは上位のデトロイトテソーロが上位候補か。

<山崎啓介>
1982年生まれの北海道出身。2007年に専門紙「一馬(現・優馬)」に入社。美浦の想定班で、若手の調教師、騎手との繋がりが深い。現在も「優馬」のホープとなるべく、日々勉強中。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る