【ボートレース 住之江・G1太閤賞】大池佑来 良機ゲットで目指せ勝率アップ

[ 2024年5月30日 21:11 ]

<太閤賞前検>スタート練習を終えた大池 佑来(撮影・中辻 颯太) 
Photo By スポニチ

 前走地の平和島G2モーターボート大賞で大池佑来(37=東京)は優勝戦2号艇で2着。「インの奈須(啓太)さんが後ろから前に出ていく足だったし、ナイスパーですね」と納得の表情で振り返る。

 そんな大池の現在の大きな目標はSGボートレースダービー(10月22~27日、戸田)出場。推定37位の7.27(29日現在)というダービー勝率(昨年8月~今年7月)で残り2カ月の勝負になっていることもあり「ここからが踏ん張りどころですね」と言い切る。

 ゲットした54号機(2連対率53.8%)の感触は「ペラを叩いていったら伸びは普通ぐらいでターンは悪くないかな」で、その後に「ゴールデンウイークのオール大阪で、このエンジンだった小池(修平)くんにいろいろ聞けたので、ペラで上積みできそうです」と続けた。

 初日は2回走りで3号艇の2Rと2号艇の10R。勝率アップの活躍に期待だ。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年5月30日のニュース