【安田記念】ジオグリフ 手応え抜群3頭併せ、木村師「頑張る面がより多く見られるようになった」

[ 2024年5月30日 05:18 ]

3頭併せで追い切るジオグリフ(中)(撮影・村上大輔)
Photo By スポニチ

 ジオグリフはWコースで3頭併せ。外アトリウムチャペル(3歳1勝クラス)、内ステルナティーア(5歳2勝クラス)の間で手応え抜群に併入した。5F67秒4~1F11秒6。朝日杯FS(5着)以来の芝マイル戦。

 木村師は「調教を積む中で、稽古でギュッと頑張る面がより多く見られるようになった。より集中力をコンパクトに生かしやすいんじゃないか」と距離短縮の意図を説明した。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年5月30日のニュース