【安田記念】ウインカーネリアン 終始小気味いい走り、鹿戸師「体調は上がっている」

[ 2024年5月30日 05:18 ]

三浦を背に追い切るウインカーネリアン(撮影・村上大輔)
Photo By スポニチ

 高松宮記念4着ウインカーネリアンはWコースで最終調整を行った。単走馬なりで5F68秒7~1F11秒7と時計こそ速いものではなかったが、終始小気味いい走り。感触を確かめた三浦は「最後まで負荷のかかった追い切りができた」と好感触だ。

 鹿戸師も「体調は上がっている」と仕上がりに自信。「海外帰りだった昨年より調整過程はスムーズ。楽しみです」と7歳での初戴冠に期待した。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年5月30日のニュース