【安田記念】フィアスプライド スムーズでいい動き、国枝師「自分の競馬ができればチャンス」

[ 2024年5月30日 05:18 ]

併せで追い切るフィアスプライド(右)(撮影・村上大輔)
Photo By スポニチ

 牝馬フィアスプライドはWコースで2頭併せ。軽快な走りで5F67秒7~1F11秒8をマーク。余力十分に僚馬シャンドゥレール(4歳1勝クラス)と併入した。

 中2週とあって軽めの調整になったが、国枝師は「スムーズだったし、いい動きができた」と動きに納得。「相手は手ごわいと思うけど、自分の競馬ができればチャンスはある」と前走ヴィクトリアマイル2着に続く好走を願った。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月30日のニュース