【安田記念】コレペティトール 躍動感あふれる動き、中竹師「満足のいく仕上がり」

[ 2024年5月30日 05:23 ]

坂路を単走で追い切るコレペティトール
Photo By 提供写真

 反撃を誓うコレペティトールは坂路単走で活気に満ちて躍動感あふれる動き。4F53秒2~1F12秒7をマークした。中間は4F50秒9の自己ベストと意気上がる。

 中竹師は「ある程度いっぱいに、しっかりとやりました。この馬らしい走り。満足のいく仕上がり」と胸を張る。叩き2戦目で一変もあるか。「ゲートが開いたら、良さを理解してくれている岩田(康)君に全て任せるだけ」と全権委任だ。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月30日のニュース