【安田記念】ロマンチックウォリアー ハッピーな感じ、シャム師「馬が締まってフィット」

[ 2024年5月30日 05:17 ]

東京競馬場のパドックを周回するロマンチックウォリアー
Photo By スポニチ

 火曜に追い切ったロマンチックウォリアーは帯同馬ロマンチックチャームの後ろを走る形で東京ダートを軽めのキャンターで1周。その後は装鞍所→パドックを歩き、スクーリングを行った。

 シャム師は「追った後、馬が締まってフィットして、いい感じで上がっています。馬はハッピーな感じで私も満足。スクーリングで少し緊張するところもありましたが、興奮しすぎずスムーズに終えることができた」と目を細めた。安田記念の傾向も分析済み。「過去20年のデータを見ると、枠は真ん中~外が良さそうだね。枠は(自動で決まるので)私はコントロールできないけどね」と笑顔で話していた。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年5月30日のニュース