【多摩川ボート SG第51回オールスター】守屋美穂 G1に続いてSG準優でF

[ 2024年5月25日 17:15 ]

準優勝戦10Rでフライングを切り、返還欠場となった守屋美穂
Photo By スポニチ

 ボートレース多摩川のSG「第51回オールスター」は25日、10~12Rで準優勝戦が行われ、10Rに2号艇で出走した守屋美穂(35=岡山)がコンマ01のフライングにより返還欠場。発売額4億1122万5600円の46%に当たる1億8925万5400円が返還となった。

 SG準優勝戦で選手責任のスタート事故を起こしたため、守屋は来年のオールスター(開催日程、レース場は未定)までSGから除外。出場が決まっていたSGグランドチャンピオン(6月25~30日、尼崎)も取り消しとなった。

 4月の児島G1準優勝戦で切ったフライングと合わせ、7月1日から60日間の休みに入る。また、フライング休みが明けた8月30日から6カ月間がG1、G2除外期間となる。

 レース後、守屋は「スタートは早いと思って放ったけど、もっと放らないとダメでした。また、SGに戻ってこられるように頑張ります」と絞り出すように語った。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年5月25日のニュース