【別府競輪 岡崎兼治コラム「打鐘日記」】(11R)照井拓成 2場所連続完全Vへ、ガチンコ勝負

[ 2024年5月25日 03:30 ]

 ガールズケイリンの主役だった当銘直美が先行策を取った予選2で、まさかの7着大敗、決勝進出を逃した。

 来月にG1パールカップ(岸和田)を控える当銘は「次の岐阜(6月1~3日)でしっかり修正してパールカップに臨みます」と前を見据えた。最終日の5Rは負けられない。

 【11R】S級特昇に挑む山根慶太だが、一筋縄ではいかない構成だ。特に初日特選シードから連勝の照井拓成は2場所連続の完全Vが懸かる。「ガチで勝負します」と眼光キラリ。(3)―(1)(2)(4)(5)BOX。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年5月25日のニュース