【若松ボート ミッドナイトボートレース4日目】12R 白水勝也がインから力強く突き放す

[ 2024年4月3日 22:41 ]

自慢の舟足を駆使して押し切り濃厚の白水勝也
Photo By スポニチ

 白水勝也(51=福岡)でガチガチだ。ずっとパワーを感じているように、道中の足は力強い。来期A1をキープするためにも勝率アップへ燃えている(3日現在の今期勝率は6.22)。イン先マイから突き放すとみた。西野翔太(40=広島)は手堅く差して追走。岡瀬正人(49=岡山)は果敢に握って食らいつく。同じ岡山の岩津徹郎(46)はブイ際を突いて、連争いへと参戦する。

 舟券は白水に全権委任。<1>から<2><3><4>への6点。

 <1>白水勝也 足はいいですね。(安定)板が付くとさすがに少しパワーダウンするけど、それでもいい。
 <2>西野翔太 ターン回りを上向かせるためにキャブを交換した。上向いていると思ったが、安定板がついたら良くなくなった。
 <3>岡瀬正人 安定板が付くと良くない。この気象では行き足とかはよく分からないし、道中もいい感じがしなかった。
 <4>岩津徹郎 スリットではちょっとのぞいたけど、捲っていける展開ではなかった。ターン回りが最悪だった。調整が難しい。
 <5>山口修路 スリット付近が劣勢だった。それに回ってからが良くない。ペラをやり直す。
 <6>藤田竜弘 転覆でピストンとボートが換わったけど、換わる前の方がちょっと良かったかな。普通ぐらいはあると思う。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月3日のニュース