【児島ボート G1児島キングカップ】吉川元浩 注目42号機ゲット

[ 2024年4月3日 16:37 ]

目下4節連続で優勝戦に進出と好調モードの吉川元浩
Photo By スポニチ

 現エンジンは昨年12月1日から使用。2連対率上位のオレンジプレート6基が基本的には優秀だが、他にも高い評価を受けるものがある。吉川元浩(51=兵庫)の42号機(2連対率40.2%)も、その1つ。前節(3月10~15日の備南競艇事業組合48周年記念競走)準優勝の上田健太が「伸びが良くて行き足もしっかりしている」と節イチ宣言。優勝した海野康志郎も「(42号機は)ワンランク違う」と舌を巻いた。前検練習を終えた吉川は「試運転は、羽野(直也)君よりも直線が少し良かった。直線は特訓でも少し良かったと思う」と話す。

 2月19~24日の宮島一般戦優勝→3月4~9日のG1尼崎71周年記念3着→同15~20日のSG戸田クラシック転覆失格→同26~31日のG1からつダイヤモンドカップ2着とSG、G1を含めた4節連続で優勝戦に進出中と勢いに乗って挑む今節も楽しみな存在で、3号艇の4Rと1号艇の9Rに登場する初日から注目したい。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月3日のニュース