【じゃいVSほのか】川崎競馬を舞台に1万円でガチンコ勝負!第1弾は川崎記念!

[ 2024年4月3日 12:00 ]

川崎競馬を舞台にガチンコ勝負するじゃいとほのか
Photo By 提供写真

 新たな競走体系構築により開催が4月に。新年度最初のJpnⅠ競走「第73回川崎記念」が本日20時10分(予定)発走。24年度川崎競馬を舞台に開催されるダートグレード競走5レースを対象に、最強ギャンブラー芸人・じゃいと、モデル・ほのかのガチンコ勝負企画を実施!第1弾は本日の「川崎記念」。それぞれ1万円を元手に払い戻し金額で勝負を競う!

初戦、スタートダッシュを決めるのはどちらだ。

 【じゃい予想】
 さあ、川崎記念。やはり中央馬が中心になりそうで馬券的に妙味はなさそう。絞って買うなりの工夫が必要という見立て。

 本命は(2)セラフィックコール。デビュー5連勝は周りが止まって見えるような次元が違う走り。初GⅠ挑戦のチャンピオンズC(10着)はトラックバイアスもあって向かなかった印象。前走のダイオライト記念では4馬身差圧勝。力が違った。メンバーレベルからみて、今回も中段あたりで競馬ができそう。届かないことはないだろう。個人的には「ダート界のディープインパクト」という表現をしていて、中央ダートGⅠでも上位に来られる馬だと思っている。このメンバーで負けるわけにはいかない。

 対抗は(7)アイコンテーラー。ダートで新境地。チャンピオンズCは大敗も、ここなら力は上。3番手に(4)ノットゥルノ。3歳時にJDDを制し、東京大賞典で2着。こちらも、このメンバーなら当然上位。他では(8)グランブリッジ、(6)グロリアムンディ。地方馬なら(10)ライトウォーリアがどこまでといった感じ。

 馬券は3連単フォーメーション(2)―(4)(7)―(4)(6)(7)(8)(10)を各800円、(2)―(6)(8)(10)―(4)(7)を各600円の計1万円勝負!よろしくちゃーん!

<印> 
◎(2)セラフィックコール
○(7)アイコンテーラー
▲(4)ノットゥルノ
☆(8)グランブリッジ
△(6)グロリアムンディ
△(10)ライトウォーリア


【ほのか予想】
 ◎は(7)アイコンテーラーです。前走の仁川Sは牝馬で57キロのトップハンデを背負い、牡馬を相手に3着。能力の高さを感じました。今回は乗り替わりですが、松山騎手とのコンビでも3走前のJBCレディスクラシック優勝という実績があり、ここも期待!

 〇は(8)グランブリッジです。コースや馬場状態を問わず、好位から堅実にいい脚を使うタイプ。今回と同じ舞台だった6走前のエンプレス杯ではJpnⅠ(22年JBCレディスクラシック)覇者ヴァレーデラルナに勝っており、コース適性の高さは魅力です。

 ▲は(6)グロリアムンディ。ここ2戦で結果が出ていないのは、寒いのが苦手になったのかも。暖かい時季の方が好走しているので、今なら気分よく走ってくれるような気がします!

 ☆に(2)セラフィックコール。ゲート難で出遅れ癖が気になりますが、7戦6勝という好成績なので外せません。

 △は(9)ディクテオン。瞬発力と持続力を兼備しているタイプなので押さえておきます。

 買い目は3連単フォーメーションで(7)―(2)(6)(8)―(2)(6)(8)(9)を各1000円と、(7)の単複を500円ずつにします。

<印>
◎(7)アイコンテーラー
○(8)グランブリッジ
▲(6)グロリアムンディ
☆(2)セラフィックコール
△(9)ディクテオン

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月3日のニュース