【川崎記念】武豊ノットゥルノは6着 “鬼門”左回りで不発

[ 2024年4月3日 20:17 ]

Jpn1・川崎記念 ( 2024年4月3日    川崎ダート2100メートル )

ノットゥルノと武豊
Photo By スポニチ

 ダート体系の変更に伴い、4月開催となったJpn1・川崎記念は、ライトウォーリア(牡7=川崎・内田勝)が制し、ビッグタイトルを獲得した。

 武豊が騎乗したノットゥルノ(牡5=音無)は、6着でタイトルに届かず。これまで結果を残せていなかった鬼門の左回りを突破できなかった。

 ▼川崎記念 1950年の川崎競馬場開設を記念して51年1月に第1回の「開設記念」が行われ、79年に川崎記念に改称。96年からJRAとの交流となり、99年から2100メートルで実施。これまで1月下旬または2月上旬に行われていたが、ダート競走の体系整備によって今年から4月上旬の実施となった。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月3日のニュース