【次走】プラダリアは宝塚記念直行

[ 2024年4月3日 05:01 ]

 大阪杯1着ベラジオオペラ(牡4=上村)は放牧へ。「今後は馬の様子を見ながら決めたい」と上村師。

 同6着プラダリア(牡5=池添)は宝塚記念(6月23日、京都)に直行。

 御堂筋S1着スマートファントム(牡4=石橋)は藤岡康とコンビ継続で天皇賞・春(28日、京都)。

 キタサンブラックC1着スズハローム(牡4=牧田)は京王杯SC(5月11日、東京)を視野。

 大阪城S6着アリストテレス(牡7=上村)はマイラーズC(21日、京都)。

 ポラリスS3着フルム(牡5=浜田)は欅S(5月25日、東京)。

 昨年のBSN賞4着オディロン(牡5=浜田)は平城京S(5月4日、京都)が目標。

 【3歳次走】
 阪神未勝利勝ちガロンヌ(牡=上村)は橘S(5月5日、京都)へ。

 《秋はBC視野》ドバイワールドC2着のウシュバテソーロ(牡7=高木)は4日に帰国。輸入検疫のため千葉県白井の競馬学校に1週間滞在した後、3カ月の着地検査を受ける。高木師は「状態を見ながらだが、着地検査の日程からも昨年同様、日本テレビ盃(9月25日、船橋)から米ブリーダーズCクラシック(11月2日、デルマー)を目指すことになりそう」と語った。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月3日のニュース