【浜名湖ボート BTS富士おやま9周年B級春選抜ニッカン・コム杯】坂本雄紀がデビュー初優勝

[ 2024年4月3日 18:18 ]

 ボートレース浜名湖の「BTS富士おやま9周年B級春選抜ニッカン・コム杯」は3日、12Rで優勝戦が行われ、坂本雄紀(29=群馬)がカド4コースからの捲りで1着。2020年11月8日に桐生でデビューしてから3年5カ月で初優勝を達成した。

 2着だった2日の準優勝戦12R後に「全部の足がいい。特に伸びが凄いです」と豪語していた坂本は自慢の舟足をフル活用すべく「3度も考える」としたチルトを最終日は1度に跳ねて登場し、スタート展示の枠なりダッシュ5コースから本番はカド4コースを選択。スリットをコンマ16で通過すると、そこからグイグイ伸びて内3艇を一気にのみ込む豪快ターンで決着をつけた。

 今回の優勝で坂本の今期勝率は5.48となり、初のA2級入りへ前進した。なお次走出場予定は14~18日の桐生一般戦となっている。

続きを表示

「2024 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2024年4月3日のニュース