ドバイターフ5着ドウデュース、友道師「状態次第で宝塚記念へ」秋春グランプリ制覇目指す

[ 2024年4月3日 10:32 ]

ドウデュース
Photo By スポニチ

 3月30日のドバイターフで5着のドウデュース(牡5=友道)は4日に帰国する予定。次走は宝塚記念(6月23日、京都芝2200メートル)を視野に入れている。

 3日、友道師は「状態次第で宝塚記念を考えています」と語った。昨年暮れの有馬記念に続く秋春グランプリ制覇が懸かる。

続きを表示

「2023 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞」特集記事

2024年4月3日のニュース